• HOME
  • 弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット

IMG_8708_1.jpg    弁護士に依頼すると、次のようなメリットがあります。

1.相手方の保険会社との示談交渉のストレスから解放される

 保険会社の担当者は、交通事故に精通しており、交渉にも慣れていますから、素人である被害者が保険会社を相手に示談交渉をするのはかなりの負担です。

 弁護士に依頼すれば、被害者が直接保険会社と交渉することがなくなるので、示談交渉のストレスから解放されます。

2.賠償額の基準が上がる

 損害賠償額には、「自賠責保険基準」「任意保険基準」「裁判基準=弁護士基準」の3つの基準があり、このうち「裁判基準=弁護士基準」が最も高額になります。弁護士に依頼すると、裁判基準=弁護士基準を基に保険会社との示談交渉を進めることができるため、最終的な獲得額の大幅な増額につながります。

 
賠償額の基準の具体的な違いについてはこちら>> 

3.後遺障害等級認定サポートが受けられる

 治療終了後に後遺障害が残った場合、いかに適正な後遺障害等級認定を受けるかが、適正な損害賠償獲得のカギになります。弁護士に依頼すると、適正な等級認定に必要な書類や画像の取り寄せのサポートや、医師に書いてもらう後遺障害診断書の書き方の具体的なアドバイスを受けることができます。


 当事務所では、交通事故の被害に遭われ、不安な日々を送られているご相談者の方に、少しでも安心していただけるよう、事故後の手続きや流れについての丁寧なご説明を心がけています。

 ご自身で示談を成立させる前に、是非一度ご相談ください。


交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

当事務所の方針     
交通事故問題解決の流れ
損害賠償額の3つの基準 死亡事故の損害賠償請求
後遺障害とは 高次脳機能障害
頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害 保険会社は被害者の味方?



横浜 交通事故 弁護士 TOPへ

交通事故に関するご相談はこちらまで

045-910-0703 
事前にお電話にて相談日時のご予約をお願い致します。


■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス

 バナー2png.png

rikonbaner.jpg

むちうちサイトバナー.png

jimusyobaner.jpg


そう相続サイトバナー.jpg.png