• HOME
  • 交通事故の損害賠償請求

交通事故の損害賠償請求

IMG_86920004.jpg      交通事故で受傷した被害者は、損害賠償として次の5つを請求することができます。  

1 治療関連費

治療費・付添看護費・入院雑費・通院交通費・装具及び器具代・家屋改造費・将来介護費などを請求できます。
 

2 休業損害

事故により、仕事を休んでしまったために減少した収入を損害として請求できます。

3 入通院慰謝料

受傷(入通院)による精神的苦痛に対する賠償です。

4 逸失利益

後遺障害が残った場合、労働能力の低下により、減少した収入を損害として請求できます。これを逸失利益といいます。
逸失利益は「基礎収入×労働能力喪失率×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数」 という式で算出されます。
 

5 後遺障害慰謝料

後遺障害による精神的苦痛に対する賠償です。
後遺障害の等級に対応した基準があります。

交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

当事務所の方針     
交通事故問題解決の流れ
損害賠償額の3つの基準 死亡事故の損害賠償請求
後遺障害とは 高次脳機能障害
頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害 保険会社は被害者の味方?



横浜 交通事故 弁護士 TOPへ

交通事故に関するご相談はこちらまで

045-910-0703 
事前にお電話にて相談日時のご予約をお願い致します。


■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス

 バナー2png.png

rikonbaner.jpg

むちうちサイトバナー.png

jimusyobaner.jpg


そう相続サイトバナー.jpg.png