• HOME
  • 交通事故相談を地元の弁護士にすべき理由

交通事故相談を地元の弁護士にすべき理由



 交通事故被害に遭われてお悩みの方が、問題解決のために弁護士を探す場合、まずはインターネットで検索をするのが大半だと思います。YahooGoogleといった検索エンジンを利用して「交通事故 弁護士」などと検索すると思いますが、東京や大阪といった大都市の法律事務所のホームページがたくさん出てきます。


 検索で出てくる事務所は、所属する弁護士の数も多く、ホームページも立派に作られています。また、初回相談を無料にしている事務所が多いので、まずは実際に相談を受けてみて、弁護士や事務所が気に入れば、事件を依頼するというのが自然なことだと思います。


 しかし、都会へのアクセスが良くないといった場合には、安易に事件を依頼しない方が良いと思います。交通事故相談においては、適正な損害賠償金の獲得、妥当な後遺障害等級の獲得のためには、弁護士と打ち合わせをして、一緒に対策をしていく必要があります。また、何かあった時にすぐに相談できること、わからないことがあれば直接話が聞けることは、非常に重要なことではないでしょうか。案件が複雑化すれば、なおさら打ち合わせの機会を複数回設けることが必要になります。

地元の弁護士に依頼をしていただければ、移動の負担がなく、気軽に打ち合せをすることができます。特に交通事故で怪我を負われてしまった場合には、移動もまた負担となります。地元の弁護士に依頼をしていただくことで、直接顔を合わせて打ち合せをすることができ、依頼者やそのご家族にとっても安心して任せていただけます。

インターネットで検索をして上位に出てくる事務所、弁護士数を多く抱える事務所が、必ずしも案件処理レベルが高いというわけではありません。弁護士数を多く抱える事務所では、実際の事件処理にあたるのは、イソ弁と呼ばれる経営者弁護士に雇用されている弁護士であることが多いです。最近では、弁護士になってから数年の若手弁護士を多く採用していますから、そのような弁護士が主任として担当することが多いです。また、弁護士の仕事の性質上、事件処理にあたる人数が多いほど結果が良くなるというものではなく、結果の良し悪しは、主任となって担当する一人の弁護士の能力によります。弁護士数が多い事務所では、実際に主任となって担当する弁護士は若手のイソ弁であることが多いので、処理レベルが必ずしも高いわけではありません。弁護士に依頼をされる際には、複数の事務所に相談をしてみて、最も信頼できると思える先生に依頼をするのが良いと思われます。

交通事故被害に遭われてお悩みの方は、まずは一度地元の弁護士に相談することをおすすめいたします。実際にご相談をされてみて、納得のいく弁護士に依頼をするのが良いでしょう。

交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

当事務所の方針     
交通事故問題解決の流れ
損害賠償額の3つの基準 死亡事故の損害賠償請求
後遺障害とは 高次脳機能障害
頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害 保険会社は被害者の味方?



横浜 交通事故 弁護士 TOPへ

交通事故に関するご相談はこちらまで

045-910-0703 
事前にお電話にて相談日時のご予約をお願い致します。


■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス

 バナー2png.png

rikonbaner.jpg

むちうちサイトバナー.png

jimusyobaner.jpg


そう相続サイトバナー.jpg.png