• HOME
  • 交通事故で使える保険

交通事故で使える保険



1. 自賠責保険

(1)自賠責保険の特徴

 ・所有者の意思に関係なく、加入義務がある保険です。
 ・支払われる保険金額に、上限があります。
 ・物損事故では、保険金の支払いがありません。


(2)自賠責保険の保険金額

  損害の範囲 支払限度額(被害者1名あたり)
傷害による損害 治療関係費
文書料
休業損害
慰謝料
最高120万円
後遺障害による損害 逸失利益
慰謝料 等
神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
 ・常時介護:最高4000万円
 ・随時介護:最高3000万円
後遺障害の程度によって、
 ・第1級:最高3000万円~
 ・第14級:最高75万円
死亡による損害 葬儀費
逸失利益
慰謝料(本人及び遺族)
最高3000万円
死亡するまでの傷害による損害 (傷害による損害の場合と同じ) 最高120万円



2.任意保険


(1)任意保険の特徴

 ・加入の義務はなく、加入するかどうかは、運転者の意思に任される保険です。
 ・支払われる保険金額や補償内容は、加入者が選ぶことができます。
 ・人身事故から物損事故まで、交通事故全般で保険金が支払われます。
 ・加入者に代わって、保険会社が示談代行をしてくれるサービスがあります。


(2)任意保険の保険金額

 自賠責保険の保険金額を超えた金額が補償されます。


(3)任意保険の種類

①賠償責任保険 ・対人賠償責任保険
 契約中の車の自動車事故で、他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を
負担する場合に、自賠責保険等で支払われるべき額を超える部分の保険金
が支払われます。

・対物賠償責任保険
 契約中の車の事故で、他人の財物を損壊させ、法律上の損害賠償責任を
負担する場合に、保険金が支払われます。
②傷害保険 ・人身傷害保険
 自動車の運行に起因する事故等で生じたケガによる治療費・休業損害・逸
失利益・精神的損害等について、過失割合にかかわらず、保険金額を限度に
実際の損害額に対して保険金が支払われます。
③車両保険 ・車両保険
 契約中の車が、衝突や盗難などの偶然な事故によって損害が生じた場合
に、修理費等について保険金が支払われます。


 




交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

当事務所の方針     
交通事故問題解決の流れ
損害賠償額の3つの基準 死亡事故の損害賠償請求
後遺障害とは 高次脳機能障害
頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害 保険会社は被害者の味方?



横浜 交通事故 弁護士 TOPへ

交通事故に関するご相談はこちらまで

045-910-0703 
事前にお電話にて相談日時のご予約をお願い致します。


■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス

 バナー2png.png

rikonbaner.jpg

むちうちサイトバナー.png

jimusyobaner.jpg


そう相続サイトバナー.jpg.png