• HOME
  • 役員だから休業損害はないと言われている方へ

役員だから休業損害はないと言われている方へ


IMG_88220033.jpg



保険会社から「会社役員は休業損害は認められない」と言われて困っているという相談をよく受けます。

 

しかし、そんなことはありません。

 



たしかに、会社役員の報酬には、労務提供の対価部分と利益配当の実質を持つ部分があるところ、裁判例は、後者については休業損害と認めるのに消極的です。

しかし、小さい会社などでは、役員という肩書ではあるが、実際は従業員と同様の仕事をしており、報酬はその仕事の対価であるという人が多いと思います。

そのような場合には、役員でも、給料をもらっている人と同じように休業損害が認められるということになります。

ですから、保険会社が当然のように「会社役員は休業損害は認められない」と言っても、それを真に受けてはいけません。

ただし、役員の場合、損害の算定の仕方が、給料をもらっている人にように定型的ではないため、保険会社との間で争いになるケースが多いようです。

保険会社と役員の休業損害についてもめている方は、一度当事務所にご相談ください。




交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

当事務所の方針     
交通事故問題解決の流れ
損害賠償額の3つの基準 死亡事故の損害賠償請求
後遺障害とは 高次脳機能障害
頸椎捻挫・腰椎捻挫(むち打ち)の後遺障害 保険会社は被害者の味方?



横浜 交通事故 弁護士 TOPへ

交通事故に関するご相談はこちらまで

045-910-0703 
事前にお電話にて相談日時のご予約をお願い致します。


■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセス

 バナー2png.png

rikonbaner.jpg

むちうちサイトバナー.png

jimusyobaner.jpg


そう相続サイトバナー.jpg.png